日本では、たったの数歩で安全な飲み水が手に入ります。しかし、世界には、安全でない水を汲むために毎日片道平均7キロを歩かなければならない人々が何百万人といます。2017年10月15日、コンラッド東京、ヒルトンお台場、ホープの共催で、レインボーブリッジを歩いて渡る約7キロのチャリティーウォークを開催します。
是非、あなたもこのイベントを通して、毎日生きるために歩く距離を実感し、多くの人々に安全な水を供給する大きな力になってください。

8:00 受付開始 場所:コンラッド東京

コンラッド東京にて朝食
8:30 開会式
8:45 コンラッド東京 出発

ヒルトンお台場 到着

10:30~12:30 ヒルトンお台場にて軽食

ルートは、コンラッド東京からヒルトンお台場までのレインボーブリッジを渡る6.5kmです。​このイベントは途上国での水汲みを体験することを目的としており、順位を競うものではありません。ご希望の方には水の入ったタンクを運ぶウォーターチャンレンジもしていただけます。

 

チーム参加(最低8名・最大12名)

• 大人:5,000円
• 学生:3,000円

申込の受付はこちらから

個人参加

• 大人:6,000円
• 学生:3,000円
*個人でのご参加の方は、他の個人の参加者とチームを組んでいただきます。

申込の受付はこちらから:

参加者特典:

・コンラッド東京での朝食
・水ボトル1本
・ヒルトンお台場でのブランチ
・レインボーウォーク2017 Tシャツ

コンラッド東京、ヒルトンお台場、モリソン・フォスターのご支援により、参加費の全てがホープ・インターナショナル開発機構の海外事業に充てられます。

 

 

安全な水で変わること

安全な水へのアクセスが、貧困から抜け出す最初のステップです。

安全な水を得ることで、汚染された水に起因する病気への感染率が下がり、途上国の人々はより健康的に暮らせるようになります。また、水を活用し野菜を栽培して売ることで、収入も増やせます。子どもたちは水を手に入れるために1日の大半の時間を使う必要はなくなり、学校に通えるようになります。そして、人々は水の心配をすることなく、自分たちの生活をより良くできるよう時間を使えるようになるのです。

より詳しく知りたい方は、ホープのエチオピアでの活動を記録した短編映像「Rise of Laka」をご覧ください。