ホープ・インターナショナル開発機構

HOME >  ニュースレター >  2015年1月

2015年1月

2015年が始まり、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
 
今月のニュースレターは、エチオピアの首都、アディスアベバでマイクロクレジットプログラムを利用し、貧しさから売春をして生活せざるを得ない母親たちをサポートするため、子どもたちを預けるケアセンターを始めた女性たちのお話をお送りします。
 
また、本年もホープ・チャリティーディナーを3月6日にヒルトン名古屋にて開催します。
チケットの購入、スポンサーシップのご案内はこちらから。
 
本年もよろしくお願い致します!

 

目次

  1. プロジェクトサイトから:エチオピアに待望のケアセンターができました!
  2. イベントレポート:中部リサイクル クリスマスチャリティーフェアー & HOPE International Jammin’ Festival!
  3. イベントレポート:ホープ・アット・ザ・ヒルトンウィーク

 

1. プロジェクトサイトから:エチオピアに待望のケアセンターができました!
 

エチオピアのアディスアベバで、ホープのマイクロクレジットプログラムを利用した女性自助グループが子どもたちを預けるケアセンターを開設しました。
グループ名はエチオピアの言葉で「姉妹」を意味する「エヒトママチョク」。センターの開設に向け彼女たちは明確なビジョンを持ち、子どもたちの安全を守るために動きました。
 
詳細はこちらから。
 
2. イベントレポート:中部リサイクル クリスマスチャリティーフェアー & HOPE International Jammin’ Festival!
 

12月は名古屋で新しいイベントが盛りだくさんの一カ月でした!中部リサイクル運動市民の会と一緒にリユース品をチャリティーに活かすイベント、またクリスマスイブには音楽とチャリティーが融合したイベントを開催しました。
 
詳細はこちらから。
 

3. イベント情報

ホープ・チャリティーディナー:3月6日(金)