「支援の届いていない人々の自立への道筋を支援する」

特定非営利活動法人ホープ・インターナショナル開発機構(以下 ホープ)は、2001年に設立されホープ・ネットワークの一員として世界の極貧層の人々への自立支援を行っています。ホープ・ネットワークは1975年カナダでの設立以来、持続可能な開発プロジェクトをすすめることで2,000万人以上の人々の支援を行ってきました。  

プロジェクト

ホープは現在、エチオピア、カンボジア、アフガニスタン、フィリピン他で安全な水の供給、衛生教育、学校教育、マイクロクレジットを通じて、現地の人々やコミュニティーの意思を尊重し、プロジェクトをすすめています。また、海外だけでなく、日本でも2011年に起こった東日本大震災への支援を行っています。      
    • 安全な水の供給
    • 保健衛生教育
    • 教育
    • 緊急支援
    • アニマルバンク
    • マイクロクレジット
    • 家庭菜園
    • 職業訓練

ホープとは?

特定非営利活動法人ホープ・インターナショナル開発機構は、カナダのバンクーバーに本部を置くホープ・ネットワークの一員です。ホープ・ネットワークは世界の9カ国に拠点があり、40年以上にわたり世界の極貧層の人々への自立支援を行っています。続きを読む

貧困の連鎖

極度の貧困は連鎖し、世代を超えて人々苦しめ続けます。一度その連鎖に陥ってしまうと日々を生き延びることに精一杯になり、貧困から抜け出すための解決策に目を向けられなくなってしまいます。貧困の連鎖を断つには、人間が生きていくために不可欠な安全な水の供給、生活環境・健康状態を改善するための保健衛生教育、経済面の自立をサポートするマイクロクレジットなど包括的な支援が必要です。

ホープのプロジェクト

ホープは現在、エチオピア、カンボジア、アフガニスタン、フィリピン他で安全な水の供給、衛生教育、学校教育、マイクロクレジットを通じて、現地の人々やコミュニティーの意思を尊重し、プロジェクトをすすめています。また、海外だけでなく、日本でも2011年に起こった東日本大震災への支援を行っています。続きを読む

イベントに参加する

チャリティーウォーク、ホープ・ナイト、チャリティーディナー、音楽ライブ。イベントが開催される地域のサポーターの皆さんと共に、一年を通してさまざまなイベントを行っています。参加して楽しむことで支援につながります。ぜひご参加ください! 開催予定のイベントはこちらからご覧いただけます。

現地のストーリー

プロジェクトサイトで出会った人々のストーリーをはじめ、現地滞在中のスタッフやボランティアさんからのレポートを紹介しています。 ストーリーを読む 

協働企業

ホープは企業や団体の皆さまとのパートナーシップを大切にしています。企業や団体によって社会課題への取り組み方はさまざまです。ビジネスを生かして社会貢献(CSR)に力を入れていきたい、または新しいアプローチを模索しているという企業・団体の皆さまをお待ちしています。 続きを読む 

ボランティア募集

ホープの活動は、ボランティアさんのご協力があって成り立っています!ボランティアに興味のある方、時間やスキルを提供しホープの活動をサポートしてくださる方をお待ちしております。 現在ボランティアさん募集中のイベントはこちらからご覧ください。